デリヘル(デリバリーヘルス)が今の風俗の求人情報で割合が多くなってきています

2015-08-14

他人の家に上がると言うことは日本ではあまり多くありません。せいぜい玄関でちょっと立ち話をしたらおしまいで、家の中にまで上がるというのは親交が深い人でなければなりません。

■お店だけでは無い
女性から見ると夜の町に繰り出す男性は、風俗のお店で楽しんでいるのだろうと思われているのでは無いでしょうか。実際に全国各地至る所に風俗のお店が存在します。ただ、近年風俗を取り締まる法律である「風営法」が改正されたこともあり店舗での新規開設は難しいのが現実です。

風俗の求人を見てみても店舗は持っていないという所もあります。ではそんなところはどうやって商売をしているのでしょう。

■デリヘルは今の主流
そう、冒頭でご紹介したように風俗につとめる女性が直接お客さんの家に赴いてそこでサービスを行うというのが現在の主流です。いわゆる「デリヘル」というもので、女性を派遣する風俗と言うことから「デリバリーヘルス」という意味を持っています。

風俗の求人を見てみても「待機時間保証」と言った言葉が踊ります。これはデリヘルの場合お客さんからの電話が無ければ、待機場所で待ち続けることになりますからその間の時給を最低限保証するという意味です。風俗の求人にはたいてい店舗型の風俗か、デリヘルなのかと言うことが書いてありますから働き方によって選ぶのがよいでしょう。

■怖がることは無い
働く前にデリヘルの意味を知ってしまうと怖くなってしまうかもしれません。男性から何かされるのでは無いかと言うことです。しかしそのようなことがされないようにお店側のバックアップが必ずついていますし、もしもの時には警察に通報すればよいのです。

何かされるのでは無いかという怖さは持つ必要はありません。

Copyright© 2015年8月14日 今の収入をより多くしたい人は是非風俗の求人を!
http://www.cockandbulltv.com All Rights Reserved.